楽天JTBカードを作りました

楽天JTBカードを作りました。もともと、楽天市場の利用頻度が高く楽天ポイントを貯めることも多かったのでいっそのこと支払いもまとめて楽天のJTBカードに加入したほうがお得だと考えて申し込みを行いました。申し込みに関してはインターネットで申し込むだけで後は証明書を送るだけです。クレジットカードを作るだけで楽天ポイントが5,000ポイント付与されるだけでなく、年会費も無料なので本当にお手軽です。個人的にはクレジットカードを作ったと言うよりも楽天グループのサービスをよりお得に簡単に使うための楽天JTBカードを作る作業だったと思っています。おかげさまで楽天グループのサービスを使うたびにポイントが非常に貯まりやすくなりました。私の場合は、楽天のゴルフ予約サイトやCDやDVDのレンタルサービス、旅行の予約なども含めて楽天グループをまとめて使っていますのでポイントが2倍や3倍になるときには楽天JTBカードを使うだけでかなりのポイントがたまることになります。楽天カードにJTBをつけたのは海外での利用よりも国内の利用が非常に多く、国内でのクレジットカードの利用に関してはJTBカードの方がお得だと認識したからです。私自身、JTBカードを以前から使っていましたのでそちらを解約して楽天のクレジットカードとしてJTBを使うことにしました。
楽天JTBカードは何といっても年会費が永年無料と言うだけではなく、ポイントの付与率が通常のクレジットカードの利用よりもかなり高い付与率になります。通常のクレジットカードの利用ではお買い物に対して1%のところ楽天JTBカードにはショッピングに対して1%のポイント付与に加え、キャンペーンであればさら加え、キャンペーンであればさらに高いポイントも付与されることになります。特に最近では楽天JTBカードで貯めた楽天ポイントを実在の店舗で現金として使える楽天ポイントも始まり、さらに利便性が高まっています。自分自身のライフスタイルを見直したときに、今は楽天グループに固めてクレジットカードも利用することにして非常に良かったと思います。
最近は単独でクレジットカードを作るのではなく様々なサービスとセットで作ることが多くなっていますが、自分自身の生活を見直したときにどのサービスとセットでクレジットカード作ったら便利になるのかゆっくり考えてみるべきだと思います。きっとセットで作った方が長い目で見た時にメリットが出てくる事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です