使い勝手のよい楽天カード

何年も前からメインのクレジットカードは楽天カードを使っています。
もともと、楽天市場で買い物をする機会が多く、楽天カードで買い物をするとポイントが1%上乗せされ、2%になる点に魅力を感じて申し込みました。
楽天市場には様々なジャンルの買い物ができるシステムが整っており、買えないものはないのではないかと思われるほど、日常で必要なものは大抵そろいます。
そのため、買い物をするたびに楽天カードのポイントが2倍貯まるのはかなり魅力です。
楽天カードは年会費が無料ですが、年会費が無料でポイントが2%貯まるカードを他に知りません。
大抵は年会費がかかったり、ポイントの使用方法が煩雑だったり融通が利かなかったりと高還元率のカードにはなにかデメリットがあることがありますが、楽天カードは、貯まったポイントが楽天市場で利用できますので、常に2%オフで買い物をしているのと同じという事になります。
又、楽天の提供するサービスでもカード利用で様々な特典が得られるのもメリットです。
楽天市場では、ポイント倍付キャンペーンを頻繁に行っており、運がよければポイント10倍キャンペーンが行われていることもあります。カードを利用するだけもお得なのに、ポイントが更に倍付されるため、面白いくらい楽天ポイントが貯まります。
貯まった楽天ポイントは期間限定の場合、期限が設定されており割と短めの設定ですので、そこだけは注意が必要ですが、とにかくポイントが貯まるのが早いので、楽天市場を頻繁に利用する方は楽天カードを作ったほうが絶対にお得です。
楽天市場だけでなく、日常のカード利用でも1%のポイントが還元されますので、還元率は高めと言えます。
スーパーで食材を買ったり携帯代やプロバイダ料金、公共料金などの支払いも楽天カードならポイントが1%貯まりますので、日常の支払いすべてに楽天カードを利用しているとかなりポイントが貯まります。
楽天カードは、JCBやVISA、Master Cardなどの中から選べますが、楽天カードを作るならJCBがおすすめですし、実際に人気の傾向にあります。
楽天カードは、JCBのみnanacoカードにチャージした際ポイントがつく仕組みになっています。
nanacoにクレジットカードでチャージしてポイントがつくカード会社はいくつかありますが、多くのカード会社はポイント還元率を大幅に下げたり、ポイント自体を廃止する傾向にあります。
その点楽天カードのJCBはチャージした際にしっかり1%のポイントがつきますので、固定資産税や自動車税の支払いが実質1%オフということになり、年会費無料のカードでは最強と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です